まちチョコ


12'「すみチョコ」デザインの募集期間は終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございます!

12月1日から住吉区内のカフェなどで販売を開始します。

お楽しみに!


そもそもまちチョコって?

市民から募集したデザインを学生がアレンジした

オリジナルパッケージのフェアトレードチョコレート。

 

フェアトレードをより手軽に、より身近に感じてほしい。 

より多くの方にフェアトレードのことを知ってもらえたら。

そんな思いで考え出されたのが「まちチョコ」でした。

 

市民・学生からデザインを募集する

チョコレートをお店に置いてもらう

一般の方にチョコレートを手にとってもらう

 

この全ての工程においてフェアトレードを広めることができる新しい活動が「まちチョコ」なのです。

 

 

※まちチョコプロジェクト運営委員会HPより引用。

まちチョコプロジェクト運営委員会のHP→http://machichoco.jimdo.com/

 

CHOVORA!!による住吉区のまちチョコ「すみチョコ」

11'「すみチョコ」
11'「すみチョコ」

 

 CHOVORA!!チームフェアトレードでは、2011年に初めて、まちチョコプロジェクトを立ち上げました。

 

 今まで学内を中心にフェアトレードを広めてきましたが、より多くの人にフェアトレードを知ってほしい、まずは大学の地域へと広めていきたいと考えました。

 

  地域の人々にフェアトレードを知ってもらうことで、買い物をする時フェアトレードが商品を選ぶときの選択肢になるように、ということを願って。

 

 そのためにも、地域に根付く住吉区だけのオリジナルチョコレートを作りたい、

そんな思いから完成したのが、「すみチョコ」です。

 

 

 

11' 「すみチョコ」

 

 デザインの申込用紙はは地域のカフェ・小学校・地域の

イベント、などで募集したところ、全部で79枚も集まりました!

その中から、この2つが選ばれました!!

 この「すみチョコ」は、あびこのバー「ポチョムキン」カフェ「ミルズカフェ」、長居の居酒屋「あじひと」、地域のイベント、で販売を行いました。そして、すべてのお店で完売し、計195枚の販売を終了しました!ありがとうございました!

 

 

今年もCHOVORA!!チームFTはまちチョコプロジェクトに取り組みます。


去年よりもパワーアップした12' 「すみチョコ」をよろしくお願いします!!!